日本チター楽友会 掲示板

こちらは日本チター楽友会 会員専用掲示板です。

※メールアドレスとURLの入力は任意で結構です。
※削除キーは半角英数で任意の文字数設定してください。
 また、削除キーはご自身での編集・削除に必要なので、必ず控えておいてください。

[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[183] アコードチター Name:KAKO MAIL Date:2017/05/25(木) 09:12 [ 返信 ]
Yさんによってアコードチターの会が発足するそうで、良いなあ! と思いました。
スイスでは、アコードチターを楽しむ人が多いそうで、単にZitherと言うと、アコードチターを指し、美津子先生がお弾きなさるチターはコンサートチターと言って区別するそうです。アコードチターは、簡単に和音が作れますが、楽器は何でも努力と練習が欠かせません。
でもアコードチターとコンサートチターとの合奏も今に実現しますね。
楽しみです。


[182] プロバイダー料金について Name:惠藤美津子 MAIL HOME Date:2017/04/05(水) 15:28 [ 返信 ]
総会でホームページのプロバイダー料金が突出して多く支出している、とのご意見を頂きました。先日、母の納骨で岡山に行きましたら、東京でシステムエンジニアをしている姪が来ていて相談してみました。(専門かどうかは分かりませんが)勿論、一つの意見ですが、「個人でホームページやブログは無料でしている人が多いけれど会社や団体ではきちんとしたプロバイダーに頼むほうが安全」だということでした。金額についても「普通、妥当な額」と言われました。私たちの会は小さな会で会社や大きな団体と比べることはできませんが、「安心」を重視して今年度もこのまま使うことにします。また、良い方法やご意見などありましたら「会員専用ページ」などでお知らせ下さい。よろしくお願いいたします。

[181] 第11回チターフロイデコンサート プログラム Name:惠藤美津子 HOME Date:2017/02/15(水) 19:08 [ 返信 ]
コンサートまで3週間となりました。
プログラムが出来上がりましたのでご覧ください。5日のリハーサルまでに仕上げをしようと皆さん頑張っておられます。人前で弾くのはとても勇気の居ることです。上がるのは私も同じ。体が大きいからか上がっているように見えないそうですが・・・

[180] 2017年総会報告 Name:えとう MAIL HOME Date:2017/02/02(木) 17:21 [ 返信 ]
1月29日総会を開催しました。
出席者7名委任状17.で和気藹々と楽しく集まりました。
会員専用を活用するようにと言う小田さんからのアドヴァイスですぐに3件入れましたが入りませんでしたが、瀬戸さんにメールを出しましたら返信が来てやり方を書いていただいたのでやっと投稿できました。
瀬戸さんのメールで連絡がつき、快方に向かわれていることをお祈りしています。

[178] テスト Name:春巴 Date:2017/02/02(木) 16:29 [ 返信 ]
テストです

[177] 水平 Name:KAKO MAIL Date:2017/02/02(木) 10:38 [ 返信 ]
大工仕事に使う‶水平”昔は角材の中央に泡が一つ入った液体がはめ込まれ、その泡が中央に来れば、水平である事が判ったものですが、今は電機式で、緑色のレーザー光線が四方に照射され仕事が実にやり易くなっています。うちのお台所、窓際に向けて5cm.も傾いていたのですから!
そのレーザー光線の水平のお蔭で安定した床に蘇る事でしょう。
           KAKO


[176] ガシャン バリバリ ドンドンドン 四分休符 Name:KAKO MAIL Date:2017/02/01(水) 09:19 [ 返信 ]
台所の改造が始まりました。
それに先立ち、台所を空っぽにしなくては。自分で出来る事は何でも、と、昨日は蔵庫を一人で別の部屋まで移動させました。途中、これ、出来るかしら?と危ぶまれましたが、何とか。
庫内のお掃除もしましたし、大働きした気になりました。
今、大工さんが凄いテンポで周りの板壁を引っ剥がしています。 KAKO


[175] 総会報告 Name:春巴 Date:2016/01/18(月) 13:45 [ 返信 ]
1月17日にチター楽友会の総会を開催致しました。総会では、五十嵐[ご主人様]さんに名誉会員になっていただくことが決まりました。
その他、今年度の会計監査を木下さんと笛吹(うすい)さんにお願いする事になりました。その後は、西ノ宮ガーデンで楽しい食事懇親会となりました。


[174] 総会のお知らせ Name:春巴 Date:2016/01/11(月) 19:19 [ 返信 ]
皆様、おけましておめでとうございます。
さて、今年の総会は、1月17日(日)に決まり、皆様のお家にご案内のはがきが到着している頃と思います。ぜひ、ご出席下さいますようお願い申し上げます。
総会の後は、楽しい懇親会と春巴の吊るし上げ大会もございますので、奮ってござんか下さい!


[173] 牛の続き Name:Kei Hirose MAIL Date:2015/08/01(土) 04:03 [ 返信 ]
今年2015年の集いで言われました。 以前牛のあの緊急時の続きは一体どうなっているんだ? 早く続きを!叱咤のお声。 実は前に書いて投稿したのですが、私のヘマか出てなく、てっきりこれは内容が生々しいので検閲の結果ボツになったんだろうと思っていました。 恵藤先生にその話をしたら大笑い、検閲なんて、、と結局私のヘマということで、もう一度書きなさいと。

さてもう牛の息は上がりそう、でしっかり針をを押さえ片方ので思い切りバーンと套かん針の上から叩きつけました。 そう牛の皮膚はすごく厚くて硬い。 なまじソーットなんてやっていては弾き返されます。 注射だって先ず針だけ持ってバーンと叩きつけないとクニャ〜〜と曲がってしまうのです。 とにかくバンと叩くように押すととブスッと針は根元まで、そしておもむろに中の芯の針を抜くと鞘だけ残り、そこからブフォーと凄い勢いで胃の中のガスが噴出。 大半はメタンガスなのでもし火を付ければ青白い炎で燃えるんです。 勿論そんなことはしませんが。 見る間に数分で牛の胃の部分は凹んできて牛の息使いも落ち着き、血走った眼球も涙が出てきて落ち着いてきました。 十分にガスを出した後、エイッと一気に鞘を抜いて再度ヨーチンつけてそこはオシマイ。 さてそれから牛を座らせる格好にみんなで押して、4リットルの鉱物油と温水に塩を混ぜたの20リットルを用意して、でかく硬い専用のゴムホースを口から胃まで押し込みポンプで全部投与。 大抵はその後少し経って牛の背中をパシンと叩くをサット起き上がります。 それでこの牛の命は助かったのです。
油は胃の中の異常発酵を抑え、ガスの出るのを少なくし、また下剤作用で早く通過させます。 次の日牛のウンチは油ひかりしてますね、でも元気になった牛を見て満足してました。 


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全93件)  1345678910    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 1616BBS